2018年01月01日

謹賀新年2018


 迎 春

 本年も、宜しくお願い申し上げます。


初日の出1.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Psi333a Laboratory
-----------------------------
http://psi333a.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Psi333a Laboratory [ Future Japan PRESS ]
-----------------------------
http://kidokoro333.web.fc2.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Psi1001 Laboratory
-----------------------------
http://psi1001.web.fc2.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
posted by Kidokoro333d at 01:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

夏のファッションを楽しむ。


 梅雨が明けると、いよいよ、洋服選びが楽しみな夏ですね。

 夏服の定番と言えば、やはり、Tシャツのコーディネイトかな。

 カラフルな色合い、自分お気に入りのプリントと、Tシャツ選び
そのものにも、心がうきうきしてきますね。
 そこで、真っ白なTシャツもシックなファッションとして、自分らしさ
を表現する上では、はずすことのできないアイテムの一つですよね。
 そして、いま、流行の真っただ中にある真っ赤なテニススカートとの
コーディネイトを考えると、それだけでも夏が待ち遠しくなります。


mig.jpg


 今人気のテニススカートも、色、デザインとも選択に困るほどに多彩
ですね。
 それだけに、自分のファッションセンスの見せどころとなります。

 夏の暑さを吹き飛ばす、ファッション・コーデで自分らしさを
目いっぱい表現しましょう。















posted by Kidokoro333d at 11:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

梅雨時期に気をつけたいこと。

 
 梅雨の時期、もっとも気を使うのは食中毒と、
夏風邪に罹ることかもしれません。

 何といっても、健康が保ててこそ、安心した生活が
できるということですよね。

 そして、それにはまず、食事に気を使うのは
言うまでもないことですよね。
 それには、体内環境の健全化を図らなければならないのは、
いうまでもありません。

 そこで注目したいのは、腸内環境の健全化です。
 摂取した食物からの栄養は、しっかりと吸収できる
仕組みを理解して、それに従った食事を摂ることを心がけ
なければならないのは、いうまでもありません。

 私たちは、日々の忙しさからか、意外と食事を気遣うことが
疎かになっているかもしれませんね。

 特に、身体に良い食事となると、それを摂取するには、
それなりの配慮が必要になるわけですが、
健康を考える上で、誰でもが考えるのは、腸内環境の健全化の
ことだと思います。
 腸内には、免疫細胞の多くがあると言われています。そして、
この腸内環境を健全化することが、健康維持の基本だと考えて良いと
思います。
 それには、最初に考えるのは、みそなどの「発酵食品を多く摂ること
が大切だと言われていますね。
07.IMGP9333-c773f.jpg


 腸内を健全に保つことは、栄養の摂取とともに、美容や長寿にも深く
関係しているようです。
 そしてまた、「揚げ物やジャンクフードの摂取」は控えめにしないと
健康とは逆の方向に向かうのはいうまでもないことですよね。
 
 これまで、肉を中心に考えていた食生活を魚類を中心に摂取することが
健康の増進には、大切なことだと思います。

 ざっと、健康に過ごすための食事について考えてきましたが、
健康は、美容とも密接な関係にありますよね。
 腸内環境の悪化は、美容にも大きく影響することは、言うまでもないこと
ですよね。















posted by Kidokoro333d at 08:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

正月気分も抜けて

 いよいよ、新しい一年が起動した感がある。

 ぽかぽか陽気の正月三が日も終えて、平常の生活に戻らなければならないのだが、

 正月気分が抜けきれない今日一日だったな。

 子供の頃の正月を、ふと想い返してみたりして、「あの頃は、良かったな」などと、
溜息まじりにつぶやいてみる。

 今時の子供は、部屋にこもってPCでゲームに夢中になるところだろうが、
私の子供の頃は、テレビゲームはあったが、まだまだ、外で近所の子供たちと
多くの時間を過ごしていたような気がする。

 子供の生活をみても、年月の過ぎ去る速さを感じてしまう。

posted by Kidokoro333d at 21:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年、新年、明けましておめでとう、ございます。

2014年、新年、あけまして、おめでとう、ございます。
 新しい年を迎えて、旧年中のみなさまのご支援と、ご愛顧に感謝するとともに、
新しい年も、一層のご配慮、ご鞭撻をお願い申し上げます。

 旧年中は、安倍政権も誕生し、「戦後レジュームからの脱却」をスローガンとして、日本という国の形が見え始めました。
 今年は、一層、これから将来への明るい展望が持てない時代の幕開けの予感がします。
 日本の国家のあり方が問われる年でもあると推測されます。
 
今年も、日本の将来を見据えて、素晴らしい年にしましょう。

posted by Kidokoro333d at 04:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

大晦日。みなさん、今年もありがとう。

 大晦日ともなれば、新年を迎える準備も終って、今年一年の反省でも、心静かにしたい所だが、日常と全く変わらない。毎年のように大晦日には、「来年こそは、ゆっくりと新年を迎えるぞ」と決意するのだが、これがむしろ逆の効果を表しているようだ。ついつい、意気込んでしまう。
 それでも、改めて「来年こそは、ゆとりを持って生活し、ゆったりとした気分で新年を迎えるぞ」。

 日本の正月は、何とも清澄な心にさせてくれる。
 これは想像だが、外国ではこうはいかないというのは、ある種の確信とともに感じる。

 今年は、安部政権の政策に期待しながら、勢い疾走した一年であったと思う。
 わたしの生活も、まさに前年とは違った意気揚々の一年であったように想う。

 家族、友人をはじめ、出会いがあった人達に「今年もありがとう。来る年も、変わらずお付き合いください」と感謝の気持ちでいっぱいだ。

 来年も良い一年にする。

 みなさんも、良い新年をお迎えください。
posted by Kidokoro333d at 01:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする